べたべたフケ対策

乾燥フケの他に、脂っぽいベタベタとしたフケが出る場合があります。これは先ほどのカサカサしたフケとは対照的な理由で、ターンオーバーを過ぎても居座っている頭皮がようやく剥がれたものです。これは先ほどの例とは逆に、シャンプーでしっかりと汚れが落とせていないことから起こります。落としきれていない汚れが毛穴をふさいでしまい、そのことによってターンオーバーが遅れて古い頭皮が居座り続けることになります。しかも落としきれていない皮脂が酸化したり雑菌が繁殖することでベタベタとした手触りになり、それがフケとともに剥がれて落ちます。なんだか聞いているだけで汚そうな感じがしますが、確かにこれはあまり清潔な状態とは言えないので、日ごろからしっかりと頭を洗うことが重要だと思います。

この両者はどちらもフケ症ですが、性質によってシャンプーも変わってくるので、自分がどちらのタイプなのかを見極めた上でシャンプー選びをすると良いでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2008/7/9 水曜日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:頭皮のトラブル

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ