マッサージ

頭皮ケアの有効な手段として、頭皮マッサージもよく用いられています。頭皮マッサージとは薄毛予防のためにするものというイメージが強いですが、実際にはそれだけではありません。頭皮を健康に保つために大変意味のあるものなのです。本格的なマッサージは美容室やサロンなどでしか出来ませんが、それだと毎日出来るものではありませんし、金銭的にも現実味がないので、ここでは自分で簡単に出来る頭皮マッサージに限ってお話しします。

頭皮マッサージを行うタイミングはシャンプー時が最も効果的とされていますが、必ずしもそのタイミングでなくても構いません。シャンプー後の清潔な状態で行っても構いません。要は頭皮の汚れが取り除かれた状態であることが重要です。こめかみの部分と頭頂部の両方に指を押し当て、指圧します。同様に髪の生え際に沿って順に指で押していきます。これを1、2分行うだけです。シャンプー時に行う場合はよく泡立てて行うのが良いですが、シャンプー後の場合はスカルプエッセンスと呼ばれる頭皮用の美容液をつけて行うのも本格的で良いと思います。

これを行うことにより、頭皮がよく動きますので頭皮の汚れが落ちやすくなります。ゴム状の柔らかいものに付着した汚れを落とすためにゴムを伸ばしたり縮めたりすると汚れが割れて落ちやすくなるのは想像に難くないですね。しかもこのように指で押すことによってまだ頭皮の中にある皮脂を毛穴から押し出すことが出来ます。この皮脂はそのまま放置しているといずれ毛穴から出てきて頭皮汚れの原因となるものです。早めに洗い流すことで、清潔さが長持ちします。

タグ

2009/11/10 火曜日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:頭皮のトラブル

このページの先頭へ