赤ちゃんの頭皮トラブル

頭皮トラブルというのは、生まれたばかりの赤ちゃんにもやはりあります。特に生まれたばかりの赤ちゃんとなると皮膚が弱いのは当たり前で、大人よりもデリケートな問題です。見た目に分かりやすい症状が多く、痛々しく見えることから必要以上に不安を感じてしまいがちですが、大半はそれほど大して問題ではないものなので、正しい情報と適切なケアによって不安要因そのものを取り除いてあげましょう。

生後1年以内の赤ちゃんの頭皮がボロボロと剥がれて、大きなフケのようになることがあります。これは大人の頭から出るフケと同じことで、頭皮のトラブルが原因です。正常なターンオーバー時期を待たずして頭皮が剥がれてしまうということは汚れがちゃんと取れていない、または洗いすぎによって必要な皮脂までとってしまったことによって起こります。

この場合は毎日ちゃんと頭を洗って汚れを取り除いてあげることが大切です。また、炎症を起こしている部分にかゆみがあるので赤ちゃんが自分で掻こうとします。大人のように手加減が出来れば問題ありませんが、赤ちゃんの場合は力任せに掻きむしってしまいます。そのことによる頭皮のダメージを防ぐために、爪をいつも切っておき、また清潔に保っておくことは効果的です。また、頭を洗った後に保湿をしてあげることや、普段こまめに汗をふき取ることも効果があります。

タグ

2010/6/14 月曜日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:頭皮のトラブル

このページの先頭へ